女性ホルモンを増やす方法を調べよう|女性特有の悩みを解消!

健康食品

女性らしさの源

鏡を見る女性

次第に減少するもの

加齢やストレスで女性ホルモンが減少すると、ホルモンバランスが乱れ、体や心の不調、更年期障害などを引き起こしてしまうことがあります。本来女性ホルモンの分泌は30歳前後にピークを迎え、そこから徐々に減少していき、やがて閉経へと向かいます。女性ホルモンは女性らしい丸みを帯びた体つきや、美しい肌を作るはたらきもあり、急激な減少は避けたいものです。女性ホルモンを増やす方法は食生活や生活習慣が大きく関係しています。規則正しい生活や栄養バランスの整った食生活が理想です。体を冷やさないことも大切です。タバコを吸う習慣がある場合は、女性ホルモンの分泌を妨げますので禁煙をおすすめします。また良質な睡眠をとることも女性ホルモンを増やす方法としてあげられます。

様々な方法で増加

他にも様々な女性ホルモンを増やす方法があげられます。アロマテラピーやハーブを生活に取り入れることも有効です。ストレスは女性ホルモン分泌の大きな障害になります。アロマテラピーは体や心のバランスを整え、ストレスを軽減する効果があります。特に女性ホルモンを増やす方法に効果的なハーブとしてあげられるのは「ローズ」「カモミール」「セージ」です。また直接女性ホルモンを増やす方法ではありませんが、女性ホルモンに似たはたらきをしてくれる成分「イソフラボン」や「プエラリア」が含まれる食品を摂取することで、女性ホルモン増加と同じような効果が期待できます。ただし適量を摂取するぶんには問題ありませんが、サプリメントなどでこれらの成分を過剰摂取すると逆にホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。必ず適量を守ることが大切です。

Copyright© 2016 女性ホルモンを増やす方法を調べよう|女性特有の悩みを解消! All Rights Reserved.